page top

長野県工務店協会の最新情報

トップページ » 最新情報 » 2011年04月 » 地震発生地域の皆さまに、心よりのお見舞と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

2011/04/07

地震発生地域の皆さまに、心よりのお見舞と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

この度の東日本大震災・長野県北部地震により、被害を受けられた地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます

長野県建設労連(長野県工務店協会の母体)では、3月12日未明に発生した長野県北部を震源とする地震(栄村で震度6強を記録)で、被害を受けられた方々の住宅相談と修繕のアドバイスを、建築士会の皆さんとともに7日間に渡って実施させていただきました。長野県住宅指導課及び栄村から要請があったもので、近隣組合である飯水岳北建労、中高建労の組合員延42人と建築士会の住宅相談チームが2人一組で村内の全戸(約750戸)を訪問させていただきました。震災直後から「応急危険度判定」が実施され、危険か安全かの判定を行いました。「危険」との判定が297件、「要注意」が416件と判定されました。今回の相談では、家の中からも点検し、住人の方と直接、被災住宅を使用する上での留意事項、修繕方法、見込額、再建方法等の相談にも応じさせていただきました。住宅相談は、3月25日から31日に実施しましたが、2メートルを超す積雪の中、道路が寸断されて、新潟県側から山道を進まなければならない集落もありました。参加者は、「今回行くのは妻の実家の近所で心配だ」「少しでも被災者の方々の役にたちたい」などの思いで被災地に出向いていました。村民の皆さんには事前に村から相談実施の連絡が入っており、多くの方が住宅相談チームを待っていてくれました。応急的な危険度判定では「要注意」と判定された住宅が、点検の結果「直せば住める住宅」も多くありました。こうして取り組まさせていただいた住宅相談と修繕のアドバイスが、被害を受けられた地域の皆さまの一日も早い復旧を願っております。

最新情報

新着記事

バックナンバー

長野県工務店協会ロゴ

長野県工務店協会
【事務所】
〒390-0864
長野県松本市宮渕本村1-2 建労会館
TEL:0263-39-7200
FAX:0263-39-7202