新築施工事例

昔ながらの門を木組みで新築しました。

門の新築

釘を使用せず、木組みのみで門を新築しました。 塗装も一切行わず、木の風合いをそのまま生かしています。

  • 桁や梁、柱を組んでいきます。材料は、ヒノキです。

  • 桁組みの様子。 桁は木づちで叩いてはめ込みます。

  • 桁組みの様子。 門の高さは、約5mです。

  • 縦方向の桁組み。 先端の穴の開いているところに杭が入って固定されるようになっています。

  • 臍(ほぞ)と呼ばれる木の杭を打ち込んで、縦方向と横方向の桁を固定します。

  • 完成した桁と梁の木組み。 門を下から見たところです。 屋根にはスギ材を使用しています。

  • 屋根の上に乗せられた鬼瓦。

  • 完成を横から見たところ。

  • 完成した門を、敷地内から外側に向かって見たところ。横にある袖壁もスギ材を使用しています。

施工DATA
所在地 佐久穂町

この事例を施工した工務店

有限会社 職人’s CLUB 柳沢建築

有限会社 職人’s CLUB 柳沢建築

佐久で『グッド・ウッドニュース』『おやじライダー』でおなじみ!!新築からいろいろな工事までご相談下さい。


加盟工務店を探す

エリア名をクリックすると、そのエリアの工務店を表示します

北信 東信 中信 南信