新築施工事例

平成の民家 ビューウネス

シンプルは広い間取りを実現

平成の民家 ビューウネス

日本の民家の象徴「大黒柱」、その大黒柱をを中心として柱と梁で構成されるシンプルな構造は、広い窓や大きな空間がとりやすくなっています。自然の風や光を有効に取り入れ、家自体が快適さを調節、自然素材にこだわり、新建材を使わない明るい風通しの良い、安心して住める住宅です。

  • 頑固とも言える柱と梁

  • 木の香りただようリビング

施工DATA
所在地 松本市
階数 平屋建て
タイプ 単身世帯

この事例を施工した工務店


加盟工務店を探す

エリア名をクリックすると、そのエリアの工務店を表示します

北信 東信 中信 南信